« 大停電 | トップページ | ツアーバスの事故 »

2012年8月 3日 (金)

透明性

なでしこジャパンが、予選リーグの最終戦で次の戦いを考えて引き分けに持ち込む作戦をとったことが話題になっています。バドミントンでは、全力で勝とうとしなかった中国・韓国のチームなどが失格処分を受けました。相手チームに対する礼儀、見に来てくれた観客に失礼ではないかなど、褒められた作戦とは言えないでしょうが、それくらいの戦術は許されるのではないかと個人的には考えます。問題はそんなことを公にしなければいいのです。

 最近の日本社会の風潮として気になるのは、見境なしになんでも「透明性」を求めることではないかと思います。もちろん公的な決定などに関しては徹底的な透明性が必要ですが、スポーツの戦い方まで求めるのも、考えものです。

« 大停電 | トップページ | ツアーバスの事故 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大停電 | トップページ | ツアーバスの事故 »

無料ブログはココログ