« 疑惑追及 | トップページ | タクシー料金 »

2014年5月 2日 (金)

ピンポン外交

今行われている「世界卓球」大会では、北朝鮮の選手団に特例として入国ビザが発行され、男女とも選手団が参加しているそうです。中には優勝候補とされる優秀な選手もいると聞きます。ピンポン外交といえば、米中選手団の世界大会での交流が米中の対話復活のきっかけになったことが記憶に残っています。

今回は日本と北朝鮮の間の「雪解け」につながるのでしょうか。世界でも有数のつき合いにくい国との交渉ですから、うまくいかないのはある意味では当然ですが、わが国にも反省すべき点があるかもしれません。小泉元首相が「対話と圧力」と言い出した後、政府は「対話」を軽視し、「圧力」に重点を置いてきたのは否定しようがありません。遅きに失したとはいえ、「対話」重視に戻るのは悪いことではありません。

« 疑惑追及 | トップページ | タクシー料金 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 疑惑追及 | トップページ | タクシー料金 »

無料ブログはココログ