« 偏りのない報道 | トップページ | アストラゼネカ社のワクチン »

2021年7月31日 (土)

パラリンピック

感染の急拡大でオリンピックの中止が話題になっているようですが、現在進行中の競技を中止することは、集まった世界中に人々を帰国させるだけでも大事業で現実的な議論とは思えません。その意味ではストップをかけるとしたら、これから集まってこようとする人々に「待った」をかけるしかないでしょう。

その意味で真剣に議論すべきはパラリンピックの可否でしょう。人一倍厳しい条件の中で努力を積み重ねて出場をかちとった選手には酷な話とは承知していますが、考えられる唯一の方法ではないでしょうか。

« 偏りのない報道 | トップページ | アストラゼネカ社のワクチン »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 偏りのない報道 | トップページ | アストラゼネカ社のワクチン »

無料ブログはココログ